獅子の如く

【獅子の如く】二級資源地帯へ移転する方法 戦力アップの為に早く二級資源地帯にいこう!!アプリゲーム 無課金攻略14

【獅子の如く】賊徒を討伐して「兵法」を獲得して武将能力をアップしましょう!! 早めに二級資源地帯へいきましょう。 アプリゲーム 無課金攻略14

二級資源地帯へ移転するメリット

スタート時は、三級資源地帯からとなり建築物を成長させると「二級資源地帯」へ主城を移転することができます。二級の上に「一級資源地帯」がありますが、基本は「二級資源地帯」でプレイすることが多いように思います。「二級資源地帯」へ移転するメリットをあげてみました。

レベル6以上の土地を領土にできる

「三級資源地帯」には無かったレベル6以上の領土が獲得できるようになります。レベルが上がるので獲得できる糧秣、銅銭も上がります。

賊徒討伐ができる

「二級資源地帯」へ移転する最大のメリットはこれだと思います。「賊徒」が討伐できるようになることです。

賊徒(レベル5以上)の報酬が重要

賊徒レベル5以上の殲滅を目指しましょう。報酬の数、種類がアップします。

兵法

武将の五大能力の「統率」「内政」「知略」「見識」「武勇」を上げることできるアイテム。これをドロップします。

ランダム戦策宝箱

武将のスキルを上げる「戦策」を獲得できます。

スキルは部隊の攻撃力がアップに繋がります。主要武将のスキルアップも忘れずにしておきましょう。

ランダム名品

武将の忠誠度が上がる「名品」が獲得できます。

忠誠度アップは戦力増加等に効果があります。

二級資源地帯へ移転方法

「二級資源地帯」へ主城を移転する方法を説明します。

御殿レベルを14にする

御殿をレベル14にすると学問所の「支城」が研究できるようになります。

奥義「支城」を研究する

支城を二級資源地帯に普請できるよになります。

「支城」とは?

砦と同じ機能ですが、主城を移転ができます。

移動先に支城を普請する

「支城」の研究が完了すると、二級資源地帯へ普請ができるようになります。

場所を決める

ある意味、これが一番重要。ブログ主の場合は最初に加入した一族が大当たりだった為、当主の近くに移転しました。自分より倍以上の戦力の一族のメンバーが多数いる場所にいることで、かなりの抑止力が得られてると思ってます。本当にメンバーには感謝感謝です。あと、いままで獲得したレベル以上の土地には普請できませんので注意してください。

場所を決めたら、タップ。

「支城」をタップ。糧秣と銅銭が30万ひつようです。

移転注意
○派遣中の部隊があるときは主城移転ができません。
○移転前の領土(土地)は、移転すると開放されます。

近況

戦力は、やっと28万になりましたが、まだまだ低戦力枠。この差が詰まることは多分ないと思いますが自分のペースでプレイしようと思っております。今回の記事を書いている時に気づいたのですが学問所の研究「城市」、「支城」の上の部分を全く触っておらず、ちゃんと見ると重要な研究が多々あるようです。これもあげないと・・・・。そして、最初から気になっていたのですが、「獅子の如く」のスピードが早い!!プレイヤーの行動のスピード。なんかゲームを理解しているプレイヤーが多いなって思っていたのですが・・・、「三国覇王戦記」とシステムがよく似ているのかな、そこから流れて来た人が多いのかなって感じてます。

本日はここまでです、
読んでもらってありがとうございます。
また、よかったら見てください。

ライズオブキングダム 記事一覧

獅子の如く記事一覧

ワールドオブタンクス記事一覧

ブループロトコル記事一覧

人気記事




PAGE TOP