機動都市X

【機動都市X攻略】生存率が上がる 。音声可視化と被攻撃ヒントを理解する。無課金攻略プレイ。

【機動都市X攻略】生存率が上がる 。音声可視化と被攻撃ヒントについて。理解しているのとしていないのでかなり違います。無課金攻略プレイ。

音声可視化と被攻撃ヒントの設定画面です。ブログ主は「3Dのみ使用」をおすすめします。理由は記事にて説明します。

音声可視化とは

音声可視化とは、敵プレイヤーの方向と距離を教えてくれる機能です。近くで敵プレイヤーが動いたり、銃器を使用すると矢印で教えてくれます。画面は3D表示です。

被攻撃ヒントとは

被攻撃ヒントとは、敵プレイヤーに攻撃された時、矢印で敵プレイヤーの方向と距離を教えてくれる機能のことです。画面は3D表示です。

どんな状態の敵プレイヤーか分かる

この音声可視化はどんな状態で敵プレイヤーが近くにいるかを教えてくれます。

攻撃中で近くにいる

画像のように三角の矢印のみの表示は、近くに攻撃中のプレイヤーがいる。

立ち止まっている、もしくは徒歩で近くにいる

画像のように流局の四角は立ち止まっているか、徒歩で移動中です。この場合はかなり近くにいます。警戒が必要です。

プレイヤーかメカかの判断

矢印に表されるマークでメカかプレイヤーか判断ができます。

プレイヤー状態で近くにいる

画像のように矢印のみはプレイヤー状態です。ちなみに攻撃中です。

メカ、変形車状態で近くにいる

画像のようなマークがある矢印はメカ、変形車状態です。ちなみに攻撃中です。

変形車がカーモードの時は

ハンドルのマークが表示されます。

スケボー状態で近くにいる

画像のようにスケボーのマークが表示されます。

攻撃された敵プレイヤー方向が分かる

被攻撃ヒントでダメージを与えられた敵プレイヤーの方向が分かる。

プレイヤー状態の敵に攻撃された場合

画像のように矢印が赤くなります。

メカ状態の敵に攻撃された場合

 

画像のように赤い矢印の中にマークが付きます。

敵の距離を判断する

ブログ主が「3Dのみ使用」をおすすめするのは、この距離の判断が「2Dのみ使用」より分かり易いからです。画像は、赤い四角が遠くにメカがいることを示しています。黄色い四角は近くにプレイヤーがいることを示しています。このように矢印が大きいほど距離が近くになります。「2Dのみ使用」は矢印の濃さで判断する必要があります。ぱっと見て判断できる「3Dのみ使用」をおすすめします。

プレイについて

基本、ライフアフターをメインでプレイしておりますが、この「機動都市X」かなりお気に入りです。面白い!!「荒野行動」や「PUBG」をプレイしたことがありますが、銃器の種類が多くどれを持っていれば良いか、いつも悩んでいました。でも、「機動都市X」は銃器の種類で1つで強さは色分けで多くても4段階。あと、キルされそうになったらメカにチェンジすれば良い。プレイヤースキルはかなり重要ですが、エイミングが下手なブログ主でも、立ち回りでドン勝つも取れてます。バトロワ系のアプリゲームを敬遠していた方におすすめです。

本日はここまでです、
読んでもらってありがとうございます。
また、よかったら見てください。

 

 

ライズオブキングダム 記事一覧

獅子の如く記事一覧

ワールドオブタンクス記事一覧

ブループロトコル記事一覧

人気記事




PAGE TOP